トンボのめがね

「トンボのめがね」(コラム)について

「トンボのめがね」の執筆は100号まで小松芳郎さん(深志20回)と伊藤芳郎さん(深志21回)に交互にご担当いただきました。
101号からは伊藤芳郎さんから太田正子さん(深志20回)へ、130号からは水野好清さん(深志26回)へバトンタッチとなり、
引き続き小松芳郎さんと水野好清さんに交互にコラムをご担当いただきます。皆様どうぞ引き続きお楽しみに。

(深志同窓会ホームページ部会)

トンボのめがね

【第212号】金

トンボのめがね

【第211号】「流浪の民」混声合唱(上)中島博昭

トンボのめがね

【第210号】コロナ禍の影で

トンボのめがね

【第209号】昭和37年の移庁運動

トンボのめがね

【第208号】働き方改革

トンボのめがね

【第207号】県議会本会議に上程された分県意見書

トンボのめがね

【第206号】便利さ

トンボのめがね

【第205号】昭和23年の分県運動

トンボのめがね

【第204号】読めない漢字

トンボのめがね

【第203号】コロナ禍のドイツから

このページをシェアする
タイトルとURLをコピーしました