TOMBO FESTIVAL AGAIN -渋谷ニ轟ク鬨ノ声- が開催されました

同窓会会員の皆様

6月29日、東京の渋谷ヒカリエにて開催された信州若者1000人会議のスピンオフ企画として、20代の若者を中心とした松本深志高等学校同窓会TOMBO FESTIVAL AGAIN -渋谷ニ轟ク鬨ノ声-が開催されました。

約130名の深志のOBOGが集まり、お揃いのTシャツ(とんT)を身にまとい、高校時代の懐かしい顔ぶれに温かい笑顔がこぼれていま
した。イベントの目的は深志で出会った縁を再度大切にし、新たに何かやろうという人のサポートをできる環境づくりでした。高校を卒業した後は、仲の良い人
やクラスの人と
まに集まる程度。それで満足できる部分もあったのですが、SNSの発達やビジネス機会の多様化により、より若者が気の合う人と何かを企てようとする姿勢が
顕著に現れるようになり、深志出身という一つのコミュニティを活用することの価値が高くなっている気がしました。そこで、若者を中心になにか新たな縁をつ
くりたいと思い、企画を走らせました。イベント自体も盛り上がり、東京という場所で自治を叫ぶことができました。また、みんなで松本ぼんぼんに出ようとい
う声があがり、新たなコミュニティ活用へと企画が派生しております。

同郷というだけでも幸せに感じる東京の生活。同じ深志生が集まることのエネルギーを直に感じる素晴らしいステージでした。

 

信州若者1000人会議・松本深志TFA イベント統括
第60回卒業、柳澤一馬
タイトルとURLをコピーしました